Profile

三科 かをり(みしな かをり)

Kawori Mishina

 

ボーカリスト

ヤマハポピュラーミュージックスクール(PMS) 

ボーカル・ゴスペル講師

 KWR Gospel Choir クワイアディレクター

 横浜出身 7月9日生まれ

かに座 B型 

 

 幼少期よりクラッシックピアノをはじめ、金沢少年少女合唱団に所属し、

音楽の基礎を学ぶ。大学在学中よりアーティストのコーラスワークを開始、

一般企業に就職するもTV出演等をきっかけにプロボーカリストに興味を持つ。

 

1999年 

友人の誘いがきっかけで、オリジナルバンド Cheiro(シェイロ)を結成。

初の作詞も手掛け、ライブハウスで歌うようになる。自主レーベルにて

ミニアルバム 「Cheiro」をリリース。    

 

2000年 

ヤマハPMSボーカル・ゴスペル講師資格を取得し、OLより転身。

 

2000年 

ゴスペル界巨匠、淡野保昌氏率いるゴスペルアカペラグループ

Sound of Joy(サウンドオブジョイ)に参加。トップソプラノを担当し、

透き通る高音ボイスに高い評価を受ける。

ヤマハミュージックメディアより「Gospel & Spiritual」「A Gift of X'mas」

の2枚アルバムをリリースし、全国各地でゴスペルコンサートを行うも、

他活動に専念するため、2005年脱退。 

 

同時期、自らがクワイアディレクター(指揮・指導)を務めるKWR Gospel Choir

(KWRゴスペルクワイア)を立ち上げ、現在は200名を超えるマスクワイアと

 なる。2010年に10周年を迎え、記念自主コンサートを開催し、1000人

以上の観客を動員した。 

 

2002年 

女性4人アカペラグループ4tune(フォーチュン)を結成。

さまざまなジャンルをオリジナルアカペラアレンジにし、女性4声の常識を超える

厚みのあるサウンドで人気を博す。現在も、都内を中心にワンマンライブ、ホールコンサートなどを行う。2008年には結成5周年を記念し、楽屋レーベルよりアルバム「Treasure」をリリース。2012年10周年を迎える。

 

2003年 

自らが作詞を手掛けるオリジナルバンドPraia Praia(プライアプライア)をブラジリアンピアニストの今井亮太郎氏、複音ハーモニカ世界大会優勝者である片倉広義氏と結成。1stミニアルバム「Praia Praia」、2ndミニアルバム「Praia e Luz」をリリース。ブラジルのサンバをリズムの軸と、馴染みやすいメロディと日本語歌詞に定評があったが、メンバー多忙により、2006年活動休止。

 

2008年 

日本におけるラテン界をリードし続けているベーシスト、高橋ゲタ夫氏がリーダーを務めるバンドCrystal Jazz Latino(クリスタルジャズラティーノ)のボーカルに抜擢される。リードボーカルだけでなく、スキャットボーカルにも挑戦。都内・横浜のジャズクラブやライブハウス、全国のジャズフェスにも出演している。

 

2011年 

多才な6弦ベーシスト、箭島裕治氏とファンク・ゴスペルを中心としたユニット

AmaKha(アマーカ)を結成。小編成から大編成まで自由に様変わりするバンドで、セッションでは実現できなかった、オリジナルアレンジを中心に、都内・横浜で本格的に活動を開始。

 

その他、数々のレコーディング、子供向けナレーションなどにも参加する他、

ニューヨーク滞在中での経験を生かし、ヒダノ修一氏、鳴瀬喜博氏等多くの経験豊富なミュージシャン達とゴスペルソングを中心としたセッションライブを行う。

 

最近では、爆風スランプのドラマーとして、また実業家としても有名なファンキー末吉氏と中国・北京でのセッションソロライブを行った。